読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

正しいお花の育て方

いやホント

ん?ってなったよ。

 

これを読んでる方の中にも

ご存知の方はいらっしゃると思うけど。

 

小学校の算数文章問題についての問題。

 

問題です。

「1ふくろ 8こいりの チョコレートが 7ふくろと、ふくろに はいっていないチョコレートが 17こあります。ぜんぶで チョコレートは 何こありますか。」

 

 

ある生徒が8×7+17=73

という回答をして○なはずなのに

先生がつけたのは×。

さらに先生は8×7の部分に

”なにこれ”というコメントをつけた。

 

この問題を生徒のお母さんが

Twitterで写真アップをして

物議を醸している。

 

気になる人は調べてみるといいよ。

 

ん?ってなるでしょ?

あれ?正解じゃないの?と。

 

先生の言い分としては

まだかけ算を教えていないのに使ったからだそうな。

お母さんもTwitterで書いてるけど”予習NG”

 

ちなみに、8+8+8+8+8+8+8+17=73が正解なんだって。

 

それからさらに

 

別の生徒が7+8+17=23

と回答して○をもらっていることが分かり

もはや正解が何なのかすら分からない状態に。

こうなると問題が間違っている?

となってしまって

事態は収集がつかなくなっているようだ。

 

これじゃあ塾に行かせてるお母さんたちは遣る瀬無いよね。

何のためにお金出してるんだって思っちゃうよね。

 

お母さん!ごめんなさい。

きっと先生はターミネーターの新型を生産中なのですよ。

子どもの大きさをしたニュータイプ

常に相手の求める答えだけを出す。

それならかけ算を教えてないからって理屈も理解できるでしょ?

 

って!

んなわけあるか!!

こんなの先生の自己満じゃん

子どもは先生の道具じゃないんだよ!

 

こんなんじゃ親は安心して子どもたちを

学校にも行かせられないじゃない。

 

久々に言ってみよう。

Why Japanese People!!

 

マニュアルがなんだ!

出る杭を打たないで!

これから未来を担う大事な花を

あなたは水をあげてる振りして

地中深くに押しやっているんだよ。

 

誰より先に芽を出したっていいじゃない。

温かい目で見てやって?

光を与えるのが私たち大人の役目なんだから。