読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

これからの悲観はいらない。希望はあるのか?前にすすめ

私の友人に高橋歩さんを地で行くような人がいる。

本当に自由で一カ月働いて数カ月自由に過ごすを繰り返している。

どういうやりくりしたらそうなるのか分からない。

その人とここ数日話していたけど

いつかは自分の仕事がなくなるかもしれないという

危機感を常に持って仕事に打ち込んだ方がいい

という話をしていた。

確かにその通りかもしれない。

いつ自分の仕事がなくなるか分からない。

そうなった時、私はちゃんと生きていけるのかを真剣に考えなければならない。

これから継続して続けられる仕事なんてない。

安定なんてとっくの昔に消えている。

そうなっている現代社会で私は

というか私たちは生きていかなければならない。

仕事に出ても在宅でもなんでもいい。

要は潰しの効く人間でないといけない。

というかそんなことになっても生きていけますという

絶対的な自信を手に入れなくちゃいけない。

現在進行形で私は何の仕事でもできますと

胸を張って言える人はどれくらいいるだろう?

私だってそれは同じ

だけど泣き言なんて言ってられない。

だから戦う必要があるし

この世の中で取り残されずに

愛する人を守っていけるようにならないといけない。

 

今日はいつもよりも気持ち強めで書いてます。

だってそうでしょう?

周囲を見渡しても誰も焦ってない。

私一人で大丈夫?本当に?ってなってる。

この現象はおかしくないですか?

疑ったりしないのかな?

だって今の世界が崩れて行ってるんだよ?

それを何が壊れてるの?幻想でしょう?

ぐらいの感じで佇んじゃってるわけでしょう?

今の仕事が急になくなった時にも

焦らず対処できるように準備をする必要がある。

私は本気で考えるよ。生きて行くということを。

これは妄想なんかじゃなくて現実なんだ。

これからどう生きて行くかみたいな内容がボチボチ増えるかもしれない。

もし嫌なら見なきゃいい。

だけど私と一緒に考えて

これから先、必ず生きてやるって人は

これを読んで一生懸命に考えて実行していこう。

道を開くために!!