妄想男子

日々思うことを気ままに。

私的にオススメ!キングコング髑髏島の巨神を観たよ!ちょいネタバレかも?

昨日の夜はストレス発散にDVDをレンタルで借りて見ました。ということで今日はその感想を書いていきます。

 

今回観たのはこちらの映画です。

f:id:mousoudanshi:20170726100848j:image

キングコング 髑髏島の巨神

 

 キングコング作品としては通算8作目となる今作。神話上だけだと思われていた髑髏島が存在し、さらにそこに人類が見たこともない生態系があるとして調査に乗り出すと、巨大な生物だらけの島だった。なす術のない人間はそのまま滅びるのかそれとも?

 

今までのキングコングというと金髪の美女が出てきて、キングコングさんが”何だか超めんこい子がいるでねぇか”と好きになってしまって、その子を守るためにどうやこうやという感じだったんですけども、今回は違います!ってかそれどこじゃないですから!っていうね。

デカイ蜘蛛いるし、タコもいるし、牛がいて、トカゲもいて。いや!逃げるしかなくない?って逃亡してる間に、実は、ということでキングコングの真相が話されていくわけですね。

 

初っ端の度肝を抜かれる映像から一気に引き込まれて最後の最後まで画面の中で大猿が暴れまわってくれます。

アクション大好きな人。特に特撮系、怪獣系大好きな人にとってはたまらない一作になっていますよ。

 

んで、ビックリしたのがこの映画にミュージシャンのミヤビさんが出演してるんですよ。

これがまたいい味を出してくれていまして。

もちろん今回もイケメンが主演ということで、トム・ヒドルストンさんがこちらを向いて囁いてくれるシーンなんて、もぅもう一回言って!ってなるパターンのやつですよね。

 

話は違いますけど、このトムさんは007のボンド役になるんじゃないか、なんて噂も出たくらいの方なんですよね。出るかどうかは分かりませんが、それでもこの作品を観ると以外と有りなんじゃない?なんて思ったりもしました。

 

というわけで今日はキングコングについて語らせていただきました。

次は何を観ようかなぁ。

おたのしみに!

昨日思ったことを少しだけ。

昼前、徐々に気温が上がって、何だか蒸し暑さが増したんじゃない?と誰かに話したくなる今日この頃。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

昨日は久々にお出かけをして、結局ハイパーボヘミアンノマド関連の本を探すことは出来なくて何だかなぁと思い、カフェにいってのんびりしてました。

 

数ヶ月前、私が独立したくて齷齪して、それでもどうなっていたいのかなんて具体的な何かを見つけることさえ出来ずにいました。

その時はハイパーボヘミアンノマドなんて言葉を知らなかったんですよ。

その言葉を今はふんわり程度では理解をしているのですが、どうやら私が目指していたものはそれなんじゃないかなという感じがしています。

まだ調べ途中なので、はっきりと分かったら皆さまにお伝えしますね。

 

とはいえノマドという働き方をしたいと思うのであればPCの学びは必須で、しかもそんじょそこらの知識では皆さまと同等になってしまうので、それ以上を目指さないといけないのだろうなぁと思ったりもしています。

じゃあどうやって学んでいくのかということもあったりしますし、方法論や行動面でもまだ不明な部分は多いです。

 その辺りの部分というのをこれからまとめていきたいなと思います。

 

冷静に考えてもそういったライフスタイルというのはこれから当たり前になっていくんじゃないかなぁと思いますね。

 

今日は短いですがこの辺で。

私の仕事ルール。効率的な仕事をする方法おしえます。

休日のお昼にゆっくりとブログを書くひとときが一番落ち着きます。

 

私は、こんな感じでも一応管理職なので、シフトを自分で作ってます。

だから皆さんが行きたくないと駄々をこねたくなる月曜日に休みをむりくり組み込んで、今日もこうしてのんびりしているわけです。

 

さて、今日は友達からいっつもどうやって仕事しているの?と不思議がられましたので

仕事のお話を少しだけ。

プライベートでは、基本構成がぐうたら+のんびり+他力本願でできている私を友達はみているので、この人はしっかり仕事が出来ているのかと心配になったそうなんです。

 

以前にもこのブログで書きましたが、仕事に行く時には仕事モードをオンにして活動していますので、普段の私とは少しだけ人が違うような感じかもしれないです。

 

私が仕事をする上で守っているルールが三つあります。

 

①自分が必ずやらなくてもいい仕事は部下に振る

②指示された仕事は最速で反応する

③実績を作る

 

いくら仕事モードといっても人間の本質は変わらないもので、職場で一番サボりたがりだと思います。

サボりたがりという意味は、もちろんクライアント相手の商談や上司への提言なんかは本気でやってます。ポイントはどのあたりでサボれるのかということです。

1日8時間をずっと本気モードでやっていたら必ずミスが起きますし、精神的にも体力的にも疲れてしまいます。そうなると午後くらいには失速してしまいます。

そうならない為にも、どうすれば仕事の質を落とさずにサボれるかということを考えるようになったのです。サボるという言葉をネガティブではなくポジティブな意味で捉えてくださると嬉しいです。

 

まず、ひとつの業務について私がやるべきことなのかどうかを判断します。もしも私がやるべきことなのであればやりますが、私がやらなければいけないわけじゃないというものは部下に振ります。

こうすることで、自分の仕事が1つ消えるわけですから自分の時間ができます。その作った時間を店舗管理やその他の必要業務に充てています。

 

次に、Yes・Noで答えられるような内容の指示・質問は最速で返答します。

その日に終わらせられるものは、その日で終わらして上司に報告します。

月次でやることがほとんど決まっているので、その中で早期に終わらせられるものは終わらせておきます。などなど、おそらく私と同じ職位の人間は同じ会社に沢山いるのですが、その中でも1番速いんじゃない?くらいのスピードを守って仕事をしています。

 

最後にある程度の実績を作ります。それは何かのタイトルを取るとか、案件内最高額を出すとか、なんでもいいんです。あの人は仕事してるっていうのが他の人から見ても分かる状態にしておきます。

 

これら3つを実践していると、少なくとも”働いている”ということになるので、多少サボっていても何も言われません。

もちろん細かく言うとこれ以外にもやるべきことはありますが、それはルールという点から外れてしまうので割愛しておきます。

 

私は、仕事に対するどれだけ楽しめてどれだけサボれるのかということをモットーにしています。だからこんな働き方になっているのですが、みなさんも日々の仕事で疲れた時にヒントにしていただけたらと思います。

 

時間は有限なので少しでも有効な使い方をしたいものです。

 

 

話しは変わりますが、ノマドワークやハイパーボヘミアンという働き方があるそうで、そちらに興味があるので、今日はその内容に関する本を本屋さんに探しに行ってきます。有効なお話だったらみなさんにも紹介しますね。

 

 

というわけで、今日はEvaroseのTatuカバーsong"All The Things She Said"を聴きながらこのブログを書きました。

www.youtube.com

最近カールズバンドにハマっている今日この頃です。

短めなブログを書いてみます。

なんでしょう。

 

心にポッカリ穴でも空いてしまったようです。

今年は、年が近かったり、敬愛する人が亡くなってしまっているような気がして。日々ひどく心が痛いです。

 

 

とはいっても毎日は過ぎていくもので、朝から満員電車に揺られています。

 

今日の朝は少し涼しくて、まるで熱のある私の心を冷ましてくれるようでした。

 

なんだか何を書いても哀しい表現になってしまうね。

 

前を向いて。

急には無理だけど、少しずつ。

 

ちょっと色々とやり過ぎてしまっていた感があった。ここら辺で少し休んだら?と神様が言っているのかもしれないね。

 

休みといっても小休止程度なんでしょうけどね。

 

今日はこの辺で。

LInkin Park チェスター・ベニントンさん逝く。

 

 

 

 

 

一昨日、敬愛するLinkin parkのボーカルであるチェスター・ベニントンさんが亡くなりました。

 

 

 

素晴らしいリリックを天性の歌声で、時に優しく、時に激しく曲に込められた想いをありったけの表現で全世界に届けてくれました。

 

 

 

本当はショックでどうして?と思ってしまうのだけど

あなたはきっともっと辛い痛みを抱えていたんでしょうね。 

 

 

いくら言葉を並べても

あなたの素晴らしさを上手く伝えることができません。

 

これ以上は上手く書けないので動画を一つ。

 

 

 

 

www.youtube.com

チェスターさんが参加した生前最後のライブの模様です。

歌われているのは最新アルバムOne More Lightのタイトル曲One More Lightです。

今思えば、ファンとの別れを惜しんでいるようにも見えますね。

 

 

 

 

 

Rest in Peace

ありがとう

 

ありがとう

 

あなたの魂が父なる神と共にありますように。祝福で満たされますように。

 

 

業務の簡素化を行うことは必要だよね。もっとも簡単な方法論について書いてみましょうの巻

もうね、こっちだって忙しいんだよって叫んでやろうか。耳を大きくするか穴ん中をほじくってやろうか。なんでこうも一回行ったことが出来ないの?と言ってやりたくなる上司の不出来加減に軽くぶちギレ中です。

 

仕事が終わって、さて帰ろうか。若しくは帰りに一杯ひっかけるか?いやいやダイエット中だしななんて考えてたらシャットダウン直前のPCのメールアイコンが少し動く。嫌な予感がしつつもメールを開くと上司から指示が。しかも期限が翌日の午前中まで。

あなたの頭の中はどうなってるんですかね。解剖して見てやりたいわ。

 

良くないことは続くもので、帰りの駅の階段で転ぶし、膝ぶつけるし、ズボンすれちゃうし。もう泣きたい。

 

KYという言葉はもう死語なのでしょうか?それはさておき、本当に空気が読めない。会社が大きいのも問題よね。

何かのコラムで読んだけれど、仕事で一番重要とされる「報・連・相」この中で報告と連絡というのは、そのどちらも過去のことを話しているわけで、もう完結している事柄についてどうやこうやと話すのは生産性に欠けるんじゃない?とのことでした。納得。

 

私の上司は、とにかくこの報・連を重視する人なので、本当に面倒臭い。じゃあ逆に相談業務はどうなのかと言えばものの数分で終了してしまう。

未来のことを話しているはずの相談を蔑ろにするってどうなんでしょうかね。

 

もしも皆さんが部下を持つ上司の位置にいらっしゃるのであれば、この記事を参考に相談業務を真剣に、優先的に行うことをお勧めします。それ以外に関しては簡素化することで時間を有効的に使えるのではないでしょうか?

 

ということで本日は個人的な愚痴&皆さまへのお勧めを書かせていただきました。

 

 

本日はマイブーム再燃中の椎名林檎さん「熱愛発覚中」を聴きながらこのブログを書きました。

www.youtube.com

 

椎名林檎さんの天才的なリリックの才能。久々に聴いて惚れそうです。

自分の住みたい所には一回行ってみると分かりやすい!入院するのと同じくらい人生観変わりますよ。

あぁもうお金持ちになりたい!

と嘆いていてもしかたがないので、どうすればお金持ちになれるかということについて調べてみました。

 

ということで今日はその体験の一部を書いてみたいと思います。

 

お金持ちになるには、もちろん稼ぐという事が第一条件なのでしょうけれど、それよりも未来の姿をリアルにイメージするということの方が大切なのだそうです。

どういうことかというと、どこに住んでどんな生活をしていて、どんな仕事をしているかなどを細かくリアルにイメージするということです。

 

私は自分ではイメージをする力はあると思っていましたが、実際に行ってみたり体験してみたりすることに勝るものはないと思ったので、実際に行ってみました。

 

今回はすごく分かりやすく赤坂に行って、友達とご飯をしてきました。

みなさんは赤坂って行ったことありますか?

まぁ綺麗で落ち着いた人が多くて、ここ東京?って勘違いするくらい周囲の方の歩くスピードがゆっくりです。

もうねホント散歩してるのかな?っていうくらいのスピードなんですよ。

海外のように洗練された街並みのデザインと高層マンションが立ち並ぶ様子は、まさに勝ち組といった感じでしょうか。

みなさんも一度行ってみるといいですよ?私は、赤坂に行って住んでみたいと思いましたね。

 

というわけで、赤坂に住むためにはどれくらいの収入が必要なのかということなのですが、年収1000万円程度が平均という事がわかりました。この数字ね、ほとんどのひとが多分現在の3〜4倍も稼がないといけないということになります。

調べた時にはリアルに気が遠くなりそうだとおもいましたが、それでも今の職場がなくなってしまったりする可能性を思うと考える必要はあるのかもしれませんね。

これだけ多くの金額を稼ぐ事ができるのかどうかは、ひとまず置いておいて、それでもあぁいう風になりたいというボンヤリしていたイメージがハッキリとこんな所に住みたいというものに変わりました。

自分のもつイメージをハッキリさせるためにも一度はそういう自分がなりたい人が住んでいる所に行ってみてください。オススメです。

 

 

今日は50 Centの「Just a Lil Bit(Rusty Hook Remix)」を聴きながらこのブログを書きました。

50 Cent - Just A Lil Bit (Rusty Hook Remix) - YouTube

 

お休みの日なのでちょっとゆっくり書いてしまいました。