妄想男子

日々思うことを気ままに。

台風と選挙が同日ってどうなの?

別にテルテル坊主を逆さにしてたわけじゃないですよ?

知らぬ間に台風さんが近づいていました。

これはどうしたものか。

電車とか大丈夫?車で行った方がいい?とかいろいろ考えてしまう。

それでも来てしまうものはしょうがないよね。

 

国会の皆さんもまさか台風と選挙が同日になるだなんて思ってもいないでしょうに。

この嵐の中で選挙完遂させるのってそれはそれは難易度の高いことなのではないかなぁとか思ったりします。

 

 そんな日には外に出られないし、テレビ付けても選挙特番だらけとかで、どこかでDVDでも借りてゆっくりしましょっていう人が多いのかなぁ。

 

とにかく戸締りはしっかりと。

皆さまも見えなくなった側溝とかに足を挟まれませんよう気をつけてください。

 

短いですが今日はこの辺で。

ドラゴンボールがあったら頼みたいこと

強いってそもそもどういうことなのかを考えたことってありますか?

 

ある人は、全てを包む(許す?)包容力だといいます。

ある人は、果敢に立ち向かうチャレンジ精神だといいます。

ある人は、純粋な筋力の差だといいます。

ある人は、全てを覆す知識の差だといいます。

 

強い女性として生きてきて、もう何年?

個人的には影響力の差だと思います。

 

その人が来ると空気が変わる。その人が動くと全てが動く。みたいな。

私は到底そこまでにはなれないのだろうけど、いつかはそうなりたい。

 

こういうと何だろう。とても怖いっていう印象がありそうなものだけど、決してそうではなくて、私がいるとみんな笑顔になれる。みたいなポジティブな意味での影響力が欲しいなって。

ドラゴンボールがあったら、そんな力を与えてもらいたい。私が笑い者になるっていうことじゃないからね。

願いはあと2つあるけど、それは秘密ね。

 

 

短いけれど今日はこの辺で。

忘れたことを思い出す練習。私はこんな感じです。

あれ?"じゃにん"なんのことだっけ?

"じゃにん"って誰が誰を呼んでる時のセリフだっけ?

 

とこんな感じで私の物忘れは始まります。

で忘れっぱなしも嫌なので頑張って思い出そうとします。

 

海外ドラマか何かの類で、誰かが誰かを呼んでいるというのは何となく自分で分かっています。

でも何のドラマだったのかというのをどうしても思い出せません。

そこで、そのセリフを連呼してみます。"じゃーにん""じゃにん!"あっこんな感じだ。"じゃにーん!"いや違うな"じゃにん!"やっぱりこれだ。

とこんな感じでどんな感じだったかというのを思い出します。

そうこうしてるうちに、頭の中で連想が逸れて、別のことを考え始めます。

そういえばそろそろおでんの季節だったな。お母さんおでん作ってるかなー。そういえば作ってる時によく呼ばれて、あれを取れだのこれをやれだのとパシられてたなぁ。

とここで連想が料理をしているお母さんだったのに、いつの間にかデスクに座って踏ん反り返っている小太りなおじさんになって、急に"ジャニン!"と叫ぶシーンになる。

ここで思考が巻き戻って、はっとなって思い出します。

そうだ!ハウスオブカード"ケビン・スペイシー主演の海外ドラマ"に出てくる新聞編集長が記者のジャニーンを呼ぶ時のセリフだ!

 

 

ということで、皆さんは何のことやらと思われるかもしれませんが、最近物忘れが酷くなってきたので、忘れたことを忘れたままにしないように思い出す練習をこうしてほぼ毎日しています。

忘れて思い出せないことをそのままにしておくのは良くないようで、なるべく思い出して"アハ体験"的な刺激を脳に与えることが重要なのだそうです。

皆さんも忘れたことをそのままにしないで思い出してみてください。意外と何でもないことから思い出せたりするものです。

 

 

今日はこの辺で。

教育は何が難しいのかということについて

少し前のニュースなのだけど、福井県の中学校で尊い命が1つ失われた。

 

<福井・中2自殺>校長や教頭が叱責やしつこい指導目撃 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

実際のその当時の指導内容が分からないので何とも言えないけれど、これはなんだかなと思うこと。

 

違うニュースでは、福岡県の高校で生徒が先生に暴行を行なったというニュースがあった。

これもなんだかなと思う。

 

どちらにも共通して言えることは、コミュニケーションが十分に行われていなかったのではないかという点。

ちゃんと話していたのだろうか。

このちゃんと話すという意味は、なにも他愛のない話を長々としろという意味ではないし、意思疎通が図られていない会話を長々としろという意味ではない。

相手の立場に立って、お互いに良い意味で共感し、刺激しあえる会話があったのかということ。

前者の事件では、教師の方が遥かに大人なわけで、相手は子どもなのだからもっと寄添わなければいけなかったのではないかなと。傲慢な教育があったのではないかと思いますね。

後者の事件では、相手も大人になりつつある年代なわけだから、もっと大人として扱ってあげるべきだったのではないかなと。もしもそうでなかったのなら、大人とはということを教えてあげるべきだったのではないかなと思います。

 

いずれにしてもコミュニケーションが十分ではなく、その部分がしっかりと図られていれば信頼関係のある指導も出来たんじゃないかなと思いますね。

 

ただでさえ人口減少にある日本で、こういうことが続くと今後の経済成長にも影響があるのではないのかなと思います。

 

 

今日はニュースを読んで個人的に思ったことを書いてみました。

今日はこの辺で

ヒモになりたい?そんなメンズはいりませんな件について

これは最近になってからの話ではないけれど、「ヒモ」になりたいというメンズが増えているのだそう。

 

ご存知ない方のために説明をしておくと

"ヒモ"とは、自分は働かず、女性に働かせて貢がせたり、養われたりする男性のことを言います。要は、勝手に居候されてるんだけど、可哀想だしご飯あげてるのー。お小遣いも少しだけー。というやつに飼われているメンズのこと。

ちなみにこのような場合の女の方を、ヒモ付きと呼ぶそうです。

 

そんなわけで、そんなだらしのない男が増えているだなんて、まぁ世も末だなと思いませんか?

私は男だから働けとは思いません。単純に人として恥ずかしくないんでしょうか?ということ。

気持ちは分からなくはないです。その方が楽ですしね。でもだからといって甘えてばかりじゃいけないですよね。

 

これからは如何に男性を自立させるかみたいな本がバカ売れになったりして。需要はありそう。

 

 

というわけで、短いですが今日はこの辺で

保育士の給与は上がらない?上がらない理由はなんでしょうの件

今日のニュースから少し勉強になる話がありましたので載せておきます。

 

保育士は「誰でもできる仕事」か(駒崎弘樹) - 個人 - Yahoo!ニュース

議題は、なぜ保育士の給与は上がらないのかということ。

 

日本では、福祉サービスの給与が軒並み低いことはもう一般的にも認知されていることだと思います。

老人介護や障害者支援、今回の保育士などがそうですね。

単純に利用料が決められてしまっていて、かつ人件費も削ることは法律で許されず、その状態で給与を上げようとするわけなので、もう法律的にどうにかしようとしないとどうにもならないというのが現実。

 

私も家族が一人元保育士なのでよく分かります。本当に献身的な心があって、それでもやっていけるか不安な状態でした。

 

とまぁ色々と書いていますが、給与が上がらないのは全国どこの企業でも同じなわけで、根本問題として少子化を何とかしないと人口が減るばかりで、利用者が減り続けている中でどうやって売り上げを上げて給与を上げていくのかなと思うわけなのです。

増税したところで効果が出るのは何十年も先の話。即効性なんて微塵もありません。

 

国会で希望の党増税をやめるなんて言い出していますが、どこでそれを補填するんでしょうね。企業内留保なんてほとんどあるわけもないですし、そこを目当てにしてもたぶんほとんど出さないようにどこの企業でも対策を打つはずですからね。

打開策があるのかどうか。これからを見守る必要があるかもしれませんね。

 

 

 

ということで今日はこの辺で。

浮気疑惑の解消。さてどうするべきか。

皆さんは、付き合っている彼氏の浮気を疑った時、どうしますか?

 

私だったら直接聞いてしまうのだけど、まぁそうもいかない人が多いみたい。

私の友達もその一人。

大好きな人にそんなことを聞いて、もしも違っていて仲が悪くなってしまったらとなかなか一歩が踏み出せないのだとか。

まぁ確かにそう思うこともあるよね。

 

今回話をしてきた彼女にはもう随分付き合いの長い彼氏がいて、彼女もその彼も私は友達なのでよく知っているんです。だから、そんなことはあり得ないって思ったんです。だから、この間彼女が深刻そうに浮気してるかもって話をしてきた時は"何で?"ってなりました。

その彼は彼女のことがとっても好きで、まさかそんなことをするような人にも見えませんでしたからね。

とは言っても人の子ですから。あり得ないことなんてありえないということで話を聞いてみることに。

ある日、彼が家に帰ってきた時に、ふと上着をクローゼットにしまった時に、いつもとは違う匂いがしたんだって。たぶん香水っぽい匂いかな?で、彼の財布を見てみたら、どこかで食事をしたようなレシート。で、彼にどこに行ったのか聞いてみたら、会社の人とご飯に行ったと。でも妙に歯切れが悪かったみたいでかなり引っかかったんだって。

で、どうしよう。と私に話をしてきたというわけなのです。

 

これは微妙です。ただご飯を食べただけで香水の匂いが服に付くわけないですし、でも満員電車とかで匂いがついてしまうこともあるわけで。んー。どうしたものか。

 

この話は一回保留にしてみることになったのだけど、疑い始めたらキリがないですからね。

そこは本当に冷静になって考えないと。

 

皆さんならどうしますか?

 

 

 

ということで今日はこの辺で