読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

素晴らしい音楽はいつまでも感動を届けてくれる最良のコンテンツである件について

世の中にはいつまでも廃れることなく、いつになってもその輝きが保たれているものが多くあります。

一世を風靡した流行。世界的な絵画。世にも珍しい宝石などがそうですね。

その中でも人の心にいつまでも残り続けるのが音楽です。

 

最近になって素晴らしい音楽の一つが、ある映画の予告に使われていたので紹介しますね。

www.youtube.com

どの国の組織にも属さない国際的なスパイ組織”キングスマン”の活躍を描く続編。

キングスマン ザ・ゴールデン・サークルが公開予定です。

こちらの予告編の後半で使用されている音楽はかの有名な

フランク・シナトラが歌う”Wy Way”ですね。

Def Techのそれとは違いますよ?

 

この曲はその当時のことを知らない私でも聞くだけで感動に包み込まれてしまいます。

実際の曲はこちらです。

www.youtube.com

 

小さな頃からポール・モーリアなどのムード音楽を良く聞いていたということもあって

私個人的にはとても素晴らしい名曲だと感じています。

 

その曲がまさかアクション映画の予告でこんな風に使用されるとは

キングスマンは第一作目でも私の期待を越えたところでいろいろな遊びを展開してくれましたが、今回も見事にそれをやってくれましたね。

 

 

ちなみにキングスマン ザ・ゴールデン・サークルは今年の秋ごろに公開予定となっています。

気になる方は是非映画館でその迫力を体感してみてください。

 

今日は短めですがこの辺で。