読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

責任転嫁反対!責任の意味について考察してみるの巻

責任という意味を皆さんは知っていると思う。

これは私が再確認をするために書くことなのだけど

皆さんもここで再確認をしていただければ光栄だね。

 

責任

1 立場上当然に負わなければならない任務や責務

2 自分の行った結果についての責めを負うこと

3 法律上の不利益または制裁を負わされること 

 

人として社会で働く上での責任という意味は1と2が当てはまるね。場合によっては3も有り得ることでしょう。

それはどのような雇用形態にあっても同様のはずである。と私は考える。

それがパートだろうがアルバイトだろうが契約だろうが派遣だろうが社員だろうが関係ない。仕事をする上で自らに課せられた職務は全うするべきだ。

 

私が思うのはそのことが残念ながら蔑ろにされていることだ。

これは誰の仕事だから誰に責任がある。これは誰が言われたことなのだから誰に責任がある。そんなことは関係ない。最終的に誰が行い、誰が傍観し、誰が監督するかということが重要なのだ。責任はその全てに及ぶはずだ。

それを放棄して他人のせいにしていいはずがない。もしそうであるなら今すぐに給料を下げるか立場を放棄するか仕事を辞めるかした方が賢明というものだろう。

 

ここ最近の職場環境はあまりに目に余る行為が多い。

結局はみんな自分を守りたいのだろう。それは分かるよ人間だからね。

だけどさプライドってもんがないのかな。自分の職務に対してのプライド。

きっと無いんだろうね。言っちゃ悪いけどそんな奴には一銭の金を払う価値もない。

 

ここでもっと残念なのはそんな奴らがのうのうと仕事をしているということだ

これはねゴキブリと一緒、害虫なのよ。

社会全体のせいだと彼らは言うけれど、それは違う。

自分を今の状況にしたのは自分の責任なのだ。それを分かっていない。

 

ここで謝っておくね。今日はとことん怒ります。

 

あいつのせいだこいつが悪いという人に限ってその責任を微塵も負おうとはしない。

じゃあ何のためにあなたに立場があるんだ?いやならそこから下がってくれ。

あいつのせいだこいつが悪いといわれている人もいつになったら理解するんだ?

悪いがあなたの変わりはいくらでもいる。嫌なら即刻辞めてくれ。

両者ともに現状を維持したいのであれば自分を変える努力をしてもらいたい。

その努力もしないでなんのシゴトなのか。私は叫びたい。

これは本人にもすでに言っている。

あなたはあなたが思う以上の期待を負っている。であればそれに答えるのが仕事ではないのかと。

 

もう一度謝っておくね。みなさんに怒っているわけじゃないよ?これはそうしていない人への怒りなのだから。

 

何の仕事をしようと勝手。だけど自分の仕事に責任を持とう。

珍しく炭酸コーラを飲みながらその怒りを抑えている今日この頃でした。