読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

自分に正直に。感情を取り戻してちゃんと陸に上がろうの巻

突然何かの感情にとらわれてしまう時があれば

突然何かの感情にとらわれてしまいたくなる時ない?

 

急に叫びたくなったり、泣きたくなったり、何でもないことで怒りをブチまけたくなる。けれど大人になってそんな感情全てを抑えるようにと教えられた私たちにはそんなことはできないよね。

いつもみなさんはどうしてる?

叫びたい時、枕に顔を埋めて叫んでみたり。

とてつもない惨劇動画をみて感情移入して泣いてみたり。

怒り散らしてる誰かの姿を見てあぁはならないでおこうと思ったりもする。

 

どうあることが正しいのかなんてわからない。

だけど言いたいことは言う。言う必要のないことは言わなくたっていいけれど、伝えないと分からないことは声に出してちゃんと伝えよう。

泣きたい時は泣けばいい。もう雨に声を消す必要なんてない。晴れた日だって悲しくなる時にはそこに涙を落とせばいい。

笑いたい時は悲しくたって笑えばいい。大きく口を開けてお腹がよじれるくらいに笑い倒せばいい。

怒りたい時には、手を出さずにちゃんと怒ればいい。ただそこに怒りという感情だけでなく諭すという気持ちを乗せることを忘れなければいい。

悲しい時には誰に相談するでもなく悲しみに暮れたっていい。涙を流せば少し落ち着いてその先に明るい未来を見ることが出来るから。

 

みんな感情を忘れているよ。

電車に乗っている人も街で行き交う人もまるで操り人形のような顔をしてる。

みんなはいつからそんなに生気の無い顔をするようになったの?

そんな状態が続いたら顔中の筋肉がゆるんで皺が増えちゃうから。

笑おう。泣こう。怒ろう。悲しもう。

感情に支配されるくらいなら、いっそ感情をコントロールしてやればいいじゃない。

私たちは人間で神様に感情という名の力を与えられているんだ。

だったらそれを使わないでどうするの?

 

感情の無い世界なんてターミネーターか何かみたいなアンドロイドの支配する世界だけで十分なんだよ。

私たちは人間だから。みんながみんなを支えあわなきゃいけない。

その為には感情を交わさなければ疎通できないじゃない。

行き違ったっていい。衝突したっていい。それが人間だから。

行き違ったなら戻ればいい。衝突したなら一歩下がればいい。

 

お願いだから死んだ魚みたいな顔をするのは止めようよ。

明日を生き抜くために私たちは感情に殺されてはいけないのだから。

 

と窓の外に見える人を見て思う今日この頃でした。

 

私も口角を上げることから始めてみようかな。