読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

キツイ一言に要注意。私の心はそんなに強くないのにと今日はホットココアで癒されてみる件について

一昨日の続きから

 

あの日、私は友人を呼び出してコーヒーを見つめること数十分。

私自身が一番信頼している親友の男友達が現れた。

 

現在の状況あれこれ、元カレのあれこれ等々を全て話し、改めて聞いてみた。

ねぇ私はどうしたらいいのかな。

”お前はどうしたいの?ってかどうなりたいの?”

どうなりたい?

”そう。要はどうなりたいのかってのが大切でそこに行ければ良いんでしょ?方法はあとで考えればいい。結果どうしたい?”

それはなんとも。

”そこがお前の悪い癖なんだよ。方法や自分の現状はいくらでも頭に浮かんでくる。でも結局どうしたいの?ってのが決まってないでしょう?それで俺に答えを求めてくる。それって他力本願だとは思わない?”

その日の彼は荒れていた。いつになく口調が荒かった。

彼の言い分は分かる。誰かに話したいだけならここに呼ぶな。だったら他にいくらでも話を聞く奴はいるのだろう。大事な答えを求めたい時だけ呼んでくれ。ただし質問攻めにするからその覚悟で。

これは以前に本人に言われたこと。

物事の根底にある質問だけをしてくるのは彼だけなので、確かに助かる。

だけどその日の言い方はなくないか?もう少し気を遣ってもらいたいものよ。

”甘えるのは勝手だけど、甘えるなりの知恵を養ってから来い。”

”さっき聞いた質問の答えが用意できたらもう一度呼んでくれ。今日は帰るわ。”

それだけ言うと席を立った。

一人取り残された私。

やっぱり私がいけないのだろうか。

 

そうして昨日のブログに繋がるわけです。

 

お茶に癒されて、でも答えは見つからない。私が自分でどうしたいのかなんて本当に分からない。分からないのは今まで考えなかったことだから。ここまで分かっているのに答えが出ないだなんて。

せっかく呼んだのに。何も答えに繋がらなかったな。

とここ数日は凹み続きの私です。