読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

ゲンナリ気味の私はジャーキー味?世界中のワンちゃんが飛びつくほどの潤いをくださいの巻

鏡を見る時、いつもみんなは何を思いますか?

都市伝説で鏡の自分に毎日話しかけると精神が崩壊するなんて話がありますね。

精神医学的な側面からもそれは本当なのだとか。

信じるか信じないかは皆様次第として。

 

私は毎朝鏡を見る度に見飽きた顔がそこにあって、本当にげんなりするよ。

いやホントもう少し美人で生まれてきたらななんて思うね。

自分の顔に何一つ良いところなんてないんだもんな。

例えるならパンダかな。そんな可愛げのあるもんでもないか。

萎れたパンジーみたいな。それでもまだ救いようがあるのか。

それにしても萎れすぎてどこに水を上げたら花が咲くやら。

私の顔に花が咲くとしたら目の上くらなのかな。

タンコブになってますます自分の顔が好きになれそうにもない。

 

とにかくそんな顔にこれでもかってほどの合成調味料をまぶしまくって

地中に埋めたピータンみたいな顔で出勤するもんだから、そりゃ誰だって顔を合わせてくれないよね。そんなゲンナリな人に話したらこちらの胃も荒れるってもんですよ。

 

毎日毎日飽きもせずにテンションの凸凹を繰り返して、そろそろ躁鬱病でも発症するんじゃないかぐらいの空元気で毎日をすごしていますけども。

そろそろ潤いが欲しいもんですよ。

このままじゃマジで女が枯れちゃうからね。私の中にだって女はあるわけで

そろそろ放っておいたらミイラになっちゃうんじゃないかってね。

寝かせたカレーは美味いっていうんだからホント一回味見してみればいいさ。

ジャーキーみたいに噛むほどに味が出てくるかもしれませんよ?

 

なんて冗談はさておいて。

そろそろ本気でメンズ探しにいかなければマズイと感じている今日この頃です。