読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

アカウントが乗っ取られた!そんな時に行う対応まとめ!

昨今はツイッターフェイスブックなんかのアカウントがばんばん乗っ取られて騒がれているようなのですが、皆さんは大丈夫ですか?

 

私は何と今日の朝、ほんの数時間前に乗っ取られました。

まぁ実際には直後にログアウト出来たので問題はないかと思うのですが、いや実際にその事態に陥るとテンパるもんですね。

 

今日はその様子と解決方法を時系列でお話しします。

今日の朝、私はいつものようにシャワーをのんびり浴びていました。シャワーから上がって携帯をオンにすると通知で”あなたのフェイスブックアカウントが他の端末でログインそれました。”というような内容が出ていました。

はい?何のこと?ってなってスマホを開くと

どうやら私がその時にいた場所とは全く関係ないところからChrome(パソコンやスマホブラウザー)でログインされたとのこと。

何のこっちゃと思っていると、そこに”これはあなたですか?”という質問があって、”私です。”or”私ではありません”の二択が選べるようになっていました。

私は迷わず”いいえ。私ではありません。”を選択。即座にそのパソコン?でのログアウトを完了させました。

続けて安全性を確保するためにパスワードを変更してくださいとの指示が。そこでいつもよりも複雑なパスワードを設定し、事態を収拾することに成功しました。

 

今回の私の行動まとめ。

・通知にはすぐに気付くこと。

・まずは本当に自分かどうか判断すること。

・相手に何かされる前にログアウトさせてしまうこと。

・すぐにパスワードを変更すること。

・運営会社はその様な時の方法も教えてくれるということ。

 

 

今回のことで学んだのは以下のポイントです。

これが皆さんにとって解決方法に繋がるかと思います。

 

フェイスブックを通知されるようにしていた。

通知をオンにしておくと、友達が投稿したり、”いいね”がついたりとなにかお知らせがある度に携帯が鳴るので面倒だとオフにしてしまう方がほとんどですが、乗っ取りのような重要な情報を見逃さないためにも通知はオンにしておいた方が良いですね。

フェイスブックの他にも、LINEやツイッターなどのSNS系アプリは通知をオンにしておく事をお勧めします。

 

②事態を冷静に捉える事

このような事態になって取り乱してどうしようと困惑している間に乗っ取りをした相手は、こちらがパスワードを変更し、且つ相手をログアウトさせない為に、こちらよりも先にパスワードを勝手に設定してしまい、こちら側に何も出来なくするということをしてしまいます。(後に携帯に詳しい友人から聞いたお話です。)

これは時間との勝負です。

その為には冷静に正しい判断をその場で下す必要があります。

 

③ある程度ログインを行い、都度書き込みをするなどSNS上で使っている痕跡を残すこと。

こちらも事態の収拾後に携帯に詳しい友人に聞いたお話です。

フェイスブックツイッターなどを使っていて、他の人が投稿する内容を見るだけという人がいますが、これ結構危険なのだそう。

乗っ取りをする人からすれば、あまり使った形跡のないアカウントの方が乗っ取りやすいのだとか。その方が気付かれる確率が低いだろうという考えからなのだそうです。

人がいる家よりも人のいないと思われる家に侵入する方が成功率が上がると考えるのと同様なのですね。

なので、このアカウントは使ってるんですよーっていう痕跡を残した方が良いです。何でも良いから定期的に投稿するということですね。

持っているものは使いましょう。

それが面倒な人は④番

 

④パスワードを複雑なものに変更する。

パスワードをよく自分や家族、ペットの愛称や名前とそのいずれかの誕生日や電話番号などと組み合わせる傾向が一番多いですが、これが一番危険です。これらの組み合わせの場合、乗っ取りをする人はそのパスワードをものの数秒で解読してしまうと言われています。

なのでパスワードをなるべく難解なものにした方がいいです。

自分と関係のないアルファベットと自分と関係のない数字の組み合わせで使ってみるようにしましょう。

例えば。

syonbenkozou827649とか。

hgfoo714rgiitai117とか。

9631247tunonasiなどですね。

なんか自分にしかその意味が分からないようなものが一番いいですね。

上記なような桁数だと解読の確率はそれこそ何万何億の通りがありますのでそんだけ面倒な解読をするくらいなら相手も諦めると思います。

 

⑤乗っ取りの通知はメールなどでは来ない場合がほとんど。

最近の乗っ取りは今回の私が遭遇した、自分が知らない間に乗っ取られてるということ以外にもメールによって乗っ取られる事があります。それは乗っ取りをしようとしている人がフェイスブックツイッターを装ってメールを送り、そこに載っているURLからサイトなどに飛ばされて知らない間にパスワードなどを抜き取られているなんていう方法です。

フェイスブックツイッターなどからメールでお知らせをする事などほとんどありません。

大体の場合、自分のスマホに入っているアプリを経由してお知らせが来るようになっています。

なので知らない人からメールが届いてもむやみに開いたりするのはやめましょう。

ただし、一部の企業からはメールでお知らせが来る場合もあります。

メールでその様なお知らせが来ている場合には、そのメールの差出人が本当にその会社からのものなのか、その文面が怪しいと判断されるものでないか。自分で調べるなり、その会社に問い合わせるなどして対応する必要があります。

 

さていかがでしたでしょうか?

今回は私も初めての経験でしたのでよく冷静に判断が出来たなぁと今でも思っているところです。

皆さんにも思い当たる節があれば、事前に防止するか、実際に起きても慌てず冷静に対応していただきたいと思います。

 

人のアカウントを乗っ取って何をするのかは知りませんが、実に幸がない世の中なのだなぁと思う今日この頃です。

皆さんもそういう事態になって自分ではない誰かに自分と偽って悪さをされないように注意をしましょう。