読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

水多め・野菜不足解消・肉より魚。インナービューティーは色んな見直しの必要がある件について

私は、ここ最近身体の中からキレイにを目指してインナービューティーを始めているけれど、その始めたことを少しだけまとめてみようと思う。

 

・水分を多く取ること。

今まで私は、食事をする時にほとんどお茶や水を飲まずにご飯を食べてきた。それは日頃から水分をよく取れているからだと思っていたけど、それは私の勘違いだったみたい。というのも、それは私がそういう食事の方法が習慣的に備わっているからなのだ。つまり私は水分をちゃんと取れていないということになる。よくよく思い出してみたら私は一日の間で少ししか水分を摂っていない。というわけで、500ミリリットルのお茶を購入してそれを毎日飲むように心がけている。本当はデトックスという考え方からするとまだ足りないようなんだけど、摂り過ぎというのもそれはそれで問題なのだそうで、ゆくゆくは増やすけれど急に増やすと体調が変化してしまうので、急な変化で身体がビックリしないように500ミリリットルから始めることにしてみた。

 

・野菜を多く摂ること

私はちゃんと野菜も摂っていると思っていたけど、水分同様にあまり取れていないことが分かった。一日30品目なんてコピーがあるけれど、色んな種類の野菜を出来るだけ均等にとれることがいいのだとか。そういうことからするとコンビニのカット野菜なんかですませていた私は少し良くないのかもしれない。旬の野菜を度外視していたので、これからはちゃんと野菜を選んで購入して見合った調理法で摂取していこうと思う。

 

・お肉に偏らず魚も

自称肉食系女子の私はとにかく肉に次ぐ肉で食事はお肉中心。魚なんかは滅多に食べないので、たまに食べると食べ方を忘れているかもしれない。というのは冗談で、お魚も食べないとなと思ったりしている。お魚にはお魚からしか取れない栄養があったりするみたいで、お寿司を食べたりもするけれど、焼き魚や煮魚など魚にはいろんな食べ方がある。昔の人が偉かったのは長期保存だけでなくてその方法で食べることでちゃんと必要な栄養を摂取していたということ。私も家事を面倒臭がらずにちゃんと自炊をしたいものだ。忙しさに負けている部分もあるので、そこはデリバリーなんかを利用するとかして補っていたけど、これからはちゃんと自炊しようと思った。

 

というわけで、私自身まだまだ色んな事が疎かになっていることが分かったよ。みなさんはどうでしょうか?一回自分の食生活を見直してみるとまた新しい発見があるかもしれませんよ。というわけで食堂で煮魚定食を注文する今日この頃です。