読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

恋愛するぞと気合いを入れたら後輩に怖がられた件について

最近の私は出来るだけ自然体でいることを心がけている。

というのは、飾りをつけた装飾よりもシンプルなものを

男性は好むことを知っているから。

私自身とても合理的な考え方なので

男性からするとなんだかさっぱりしすぎているみたい。

だけどその部分が素の自分なわけで

長いこと付き合ったり結婚したいりなんかしたら

結局はその部分が見られるわけでしょう?

だったらはじめから見せている方が楽なんじゃないかな?

ということに気付いたというわけ。

といってはいるものの

相変わらず男性は寄りつかない。

何でだろうね?

周りのみんなはこれ見よがしに結婚していくよ。

確かに、私だけ?みたいな焦りはある。

でね。この間母親に電話したら怒られた。

焦って変な人連れてこないでよ!?だってさ。

お願いだからもう少し娘のことを信用してくれてもよくない?

確かに今までの遍歴がヘッポコなので否定はしませんよ。

事あるごとにあの人は止めておきなさいって言われてたしね。

目が曇ってるなら拭いてあげようか?と言わんばかりなわけ。

親からすれば娘を一生預けるわけだから心配になるのも無理はない。

だからこそ私も本気で探さないといけないのよね。

 

というわけで友だちから知り合いから職場仲間まで誘いまくって

合コン三昧していたわけなのですが、一向につかまらなかったのは

きっと先に述べたことが理由なんでしょうねと。

今週こそはイイ男性を捕まえるぞ!!

と気合い満々で仕事に臨んでいたら。

隣にいた後輩からどっか調子悪い系ですか?だって。

その変な日本語を何とかしてから人の心配をしろと。

でもまぁ眉筋立てて仕事してたらそりゃ心配されるわ。

ということで現在トイレで反省会をしていました。

トイレが逃げ場だなんて。

メソメソしてても仕方ないもんね!

仕事も恋愛も頑張るんだ!

ってなんかいつかのドラマでそんなセリフがあったような。

 

それでは仕事に向かいます!