読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

未来はどうなってるかな

未来の自分と話せたら何を聞きたい?

という不意な質問が頭に浮かんできた。

 

たぶん皆さんも同じだと思いますけど

未来では私はどんな風に生活をしているのか

ということを聞いてみたいと思いますね。

それを聞くだけで要はどんな環境でということを全て聞くことができると思うから。

 

今の所の希望というのがあって

それに届いていない場合もあると思う。

落胆してしまいそうだけどね。

うまいこと聞き出さないと答えてくれないなんてこともあるのかな。

まぁたぶん答えれないなんてことはないか。

だって自分と話すんだから。

気兼ねなく聞けるはず。

でもやっぱり落ち着かない感じがあったりするのかな。

自分と話すわけだからね。

 

でも知りたくないって自分もいる。

知らない方が予想できない方が

より楽しめる気がするしね。

自分で立てた目標には到達しないのかもしれない。

それをもともと分かってしまっていたら

楽しくないし

そこまで行こうって気にもならないのかも

 

ということは

やっぱり未来の自分に何かを聞くというのは間違いなのかな。

でも世界の環境とか情勢とか

こんな便利なものが出来るとか

そういうのは聞いておいても損はないかな

それが何かのヒントになるだろうし

それを聞いて自分によりよい感じで

方向転換出来たりもするんだろうしね

いいとこ取りできたらいいのかな。

 

なんて甘い考えを持ってるけども

実際は引き出しからドラえもんが出てくることはないわけで

未来の人が今の所いないってことは

やっぱりその辺りを侵してはいけないんだろうね

それかここまで来るほど進歩してない

ということなんだろうね。

 

思うのは小学生には戻ってみたいけど

高校の時はしんどかったから戻りたくない

とかいうことあるじゃない?

未来の人もきっと今の時代には来たくない

そんな理由があるのかもね。

 

まとめるとやっぱり未来は分からない方がいいってことだね。

不意に出てきた質問に

何となく答えを出してみました。