読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

時間とお金と体験と先行投資

今日は珍しくニュースのお話。

東大生で自分の一日の時間を50円で売った浪人生がいるそうです。

headlines.yahoo.co.jp

 

私はお金を使う時には、時間を買っていると考えている。

ゲームをする時間を買うためにゲームを買う。

移動時間を短縮するためにタクシーに乗る。

服を買うことに悩む時間をなくすために長持ちする服を買う。

誰かとの時間を大切にするために必要なものを買う。

 

時間はお金で買える。

だからこそ有意義に使わなければいけないのだろうね。

だからこそ良く考えて投資しなければいけないんだと思う。

 

私の周りにはお金を無駄にしている人があまりに多い。

使える金額は決まっているのにその中でいっぱいいっぱいのことをしている。

それではこれから先には使用でいないし

なによりいざという時に困ってしまう。

 

貯蓄したり、投資したりすることでお金を増やし

より多くの時間を買うためにさらに増やしていく

そんな使い方が出来ればと考えられれば

きっと無駄にはできない。

 

でも何もお金に対してケチになろうとは決して思わない。

だって、ここぞという時に使わなければ他で散財しかねないだろうし

だからこそやはり良く考えなければいけないのだろうしね。

 

この学生のように時間を買ってもらい

自分の時間を売り物にすることで有意義な体験を獲得できる。

これは時間という価値を知っているからこその先行投資なんじゃないかな。

 

たぶんこの人は、この体験を通して未来でその経験を活かすことができる。

世間で新卒は扱いにくいなんて言われるこの時代だからこそ

先行投資して未来に活かしていくことは実に有効的なことだと思う。

 

私も今の職場でいいのかどうかを本気で悩んでいる。

でも逆を言えば今の職場の経験が未来に活きる可能性は十分にある。

だとすれば今の時間を使って、無駄にならないように経験と言う投資をしておくべきなのかもしれない。

その分もしかすると稼げない金額があるのかもしれないけれど

その分の時間を購入しているとすればいいのではないだろうか。

これから先どんな職業についても有効活用してもらえる人間であるためには

そういうことも必要なんだろうな。

 

この記事を読んでそんなことを感じた今日この頃でした。