読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

わたしだって

最近の私には仕事だけじゃない悩みがある。

それは、私が今にも枯れそうってこと。

そろそろ若い男子のエキスを!

なんて思うんだけど、なんせまぁ寄ってこない。

これでも仮にも女子してるのに。

可愛い服とか着るよ?

最近の男子は見る目がないのか!

なんて言いたくもなるけども

まぁたぶん私にそんなオーラがないんだろうね。

もうね、そろそろキノコでも生えるんじゃない?ってぐらい。

まだ女子力が足りないのかなぁ?

振り向きもしないだなんて

それこそ自衛隊の迷彩ばりに街に溶け込んじゃってるのね。たぶん。

ステルスかな?みたいな。

でも私はそんな最新鋭のアンドロイドとかじゃないよ!

ちゃんとここにいるし。

街中で山びこかました方がいい?

歩く男子を片っ端から声かけて

耳元でおーい!目ん玉ついてるかー!

って叫ぼうか?

見えてないなら仕方ないさね。

けどチラ見するなら寄ってきて!

もしかしてあれ?片田舎に遅めの草食ブームきたのかな?

今頃かよ!

世間じゃそろそろブーム一周するんじゃない?って感じなのに。今そこ?

もっとガツガツ来てくれませんかね。

私の方は準備出来てますよ!

 

だって女の子から行くのってどうなのかな?

なんかガツガツしるように思われたら嫌だし

ガツガツしたいよ?

私のコマンドはいつだって「ガンガンいこうぜ」にセットされているわけだしね。

でもそこは男子からお声をかけていただきたいじゃないですか。

ちょっと艶っぽい声とかで言われたいよね。

「ちょっといいかな」

言われたい!もうちょっとどころじゃない部分を期待してる自分がいるよ。

そのちょっとはどのぐらいのちょっとなんだいってね!

こっちからすればそりゃもうかなりぐらいのちょっとだったりしてね。

 

なんだろうね。何が足りないんかね。

やっぱ料理か?胃袋つかめるぐらいの技術は持っているつもりだけど

持ってても使う時がなけりゃ宝の持ち腐れっていうかなんていうか。

 

なんだろう。筋トレ?

でも違うな。もっと精神的なものなのかもしれないな。

私の気持ちの中で何かを変えなくちゃいけないのかもしれない。

 

なんでもいいよ。

この際文句は言わないさ。

焦ってる?そう言われたら間違いないかも。

私を拾ってくれる心優しい神様はいらっしゃいませんか?

あなたの目の端に私が映っているならどうか忘れないで。

私はここにいますよ。