読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

明日の為に準備を

世界では様々なことが毎日起きている。

その中でも私の存在はいつもちっぽけなんだろうなって思う。

未来の自分から今の私を見たらどう思うか。

そこが問題を解くカギなんだろうね。

 

近くにいては分からない。

それが壁なのか山なのかもっと違う何かなのか。

でも離れてみるとそれは小さな丘なのかもしれない。

問題をそこまで問題視する必要がないのかもと認識するためには?

そう、視野を広げてみないと分からないことだってあるんだというのとになるだろう。

 

RPGのゲームを想像してもらいたい。

最終局面で前代未聞のボスを目の前にあなたは思う。

これは勝てそうにない。こんなの無理だろ。ってね。

そうしたらあなたは迷わずリセットボタンを押して

直前のセーブポイントから始めるだろう。

それからあなたはボスのいる所へは戻らずに

草むらで雑魚敵を倒しまくり経験値を獲得してレベルを上げるに違いない。

あなたが満足するまで主人公を鍛えると

あなたは改めてボスのいる所へ向かう。

もう怖くない。だって一度戦っているから。

前回とは違う。そうあなたは以前よりも強くなっている。

 

人生をこのRPGと同じだと考えるととてもやり易い。

でも違っていることがあるわね。

それはリセットが出来ないということ。

だからこそあなたは失敗することが出来ない。

それならばそれまでにレベルをあげておくべきじゃない?

そうあなたの満足するまでレベルを上げればいい。

 

でもその為には目標が必要だよね。

その目標をどうやって見つけるか。

それが無いといつまで雑魚敵を倒せばいいのかも分からない。

九九の練習をいくら続けたって因数分解が解けるわけじゃない。

今あなたが壁にぶち当たっていてとても苦しい状態なら

その壁を越えられるようにブロックを壊しまくってキノコを食べればいい。

そうすれば今よりも高くジャンプできるんだから。

 

私はいつも思う。

こんな所で立ち止まっている場合じゃないんだって。

だからいつも三つ先の壁を乗り越えるためにレベルを上げている。

 

今回は相当苦しい。

白状するよ。ほんとしんどい。

だけど私は負けたりしない。

必ず勝って周りに認めさせてやるんだから。

だからあなたも負けないで、戦っているのはあなただけじゃないんだから。

私も一緒に戦っているんだから。

 

あなたの目標は何?

温かい家庭を築くこと?

社長になること?

特別なスキルを身につけること?

世界一になること?

金持ちになること?

 

やり抜いてやろう。

あなたの目標を。

どの目標でも素晴らしいに違いない。

叶えてしまおう。

そうしてこれが終わったら教会に行って

回復してまた次のダンジョンに向かうんだ。

 

準備は出来た?じゃあ行くよ。

おっと言い忘れてたけど。

ちゃんとセーブしてね。