読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

iQOSの感想

今日は、先日とは違う叔父様に話しかけられた。

お話の内容はアイコスについて。

アイコス人気は未だ衰えていないみたいね。

 

というわけで

アイコスについてはもう数多くのサイトでさんざん語られているので

ここでは詳しくは語りませんが

これからアイコス買おうかなって人のために

あくまで個人的な内容ですけども

感想を書いておこうと思います。

 

私は、それこそ何年も煙草を吸ってきて

30歳を過ぎた辺りから本当に健康的に大丈夫なのかなって悩んでました。

まぁ煙草を吸っている時点で大丈夫ではないんですけどね。

 

これまでも禁煙に挑戦しましたが

ことごとく失敗。

やめようにもやめられないし。

本数も減らせないし。

あぁ私はどうしたらいいの?

って状態が続いていたんです。

 

アイコスのような電子煙草というもの自体には

以前から興味があって

これならやめられるのかもしれない

なんて淡い期待を抱いていたのですが

確かヨーロッパの方で電子煙草自体にも害があるというような報告が上がって

結局断念。

というわけで電子煙草もダメかと諦めかけていた時に登場したのがアイコスでした。

 

通常の電子タバコは水蒸気を出すタイプで

アイコスはタバコを燻して煙を出すタイプ

という違いがあります。

水蒸気を出すタイプは、

ニコチンやタールがない代わりに

それ以外の有害物質が含まれているそうですね。

そのためWHOから使用を取りやめるように警告が出ています。

アイコスでは、

タールが無い代わりにニコチンは出ます。

その他の有害物質については

ほとんど発生せず、体内に取り込まれることが

ないそうですね。

有害物質を9割カットなんて

売り文句が巷で広まった一番の理由かもしれません。

そのため通常の電子タバコよりはまだ安心です。

 

しかし、最初は本当に半信半疑でしたね。

そんなんで吸った気になれんのかと。

そう吸った感覚が無ければ全く意味がありませんからね。

 

それでたまたま

いつものようにコンビニへ煙草を買いに行った時のこと。

たまたまそのコンビニではアイコスのお試しが出来たんですね。

んで、店員さんになんですかこれ?って聞いたら

試してみますか?みたいな軽いノリで

じゃあと一本吸わせていただけることに。

 

その時は、空豆?みたいな。

草を燻したような匂いが鼻を抜けたんですが

でもそんなに気持ちが悪くなるわけでもなく。

煙もしっかり出るので吸った感覚もあります。

これならいけるかもしれないって思えたんですよね。

 

で買わなくてもいいからってことで予約をして

帰宅後にネットで調べまくりましたね。

 

そうしたら情報が出るわ出るわ。

そうして分かったことは

タールが出ないということ。

味が4種類あるということ。

充電式であるということ。

定期的に掃除をしなければならないということ。

などなど。

 

色々ありましたが結局買いました。

届くまでに相当時間がかかりましたけど

吸い始めてもう3カ月以上です。

私はもうアイコスを手放せません。

何より嬉しいのは普通の煙草を吸ったときに感じる

ヤニクラの状態が全くない。

これには本当にびっくり。

これが無いだけでも気分的にも本当に楽になりました。

 

実は実験的にアイコスを吸っている間に普通の煙草も吸ってみたんだよね。

そうしたら、もう気持ち悪いのなんの。

タール混じりの重い煙が口いっぱいに広がって

おぇって感じになりました。

 

アイコスを吸っている限りは

通常の煙草よりは健康的なのかもしれないけど

吸わないに越したことはない

でも結局は身体がニコチンを欲してしまう以上まだまだ禁煙には程遠いと思ってます。

 

今日お話しした叔父様も言っていた。

喫煙者はどんどん肩身が狭くなるよねって。

確かにその通り。

アイコスのように匂いが軽減されているものが登場しても

立場が変わるわけじゃない。

不健康には違いないわけだからね。

でもいつかやめられたらいいななんて思ってます。

 

私の感想が何かの参考になれば嬉しいです。

アイコスはまだまだ入手困難な状態が続いているのだとか。

購入される方は早めに予約して購入することをお勧めします。