読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

博多に学ぶ姿勢

8日発生した九州博多駅前で発生した陥没事故

その範囲は30メートル四方にわたり

深さは15メートルにもなった。

 

誰もが思っただろう

どうすんのこれ

 

しかし通常数か月はかかる回復工事を

市はなんと1週間で回復完了させた。

 

CNNは巨大な穴は、

日本の技術と効率によって

わずか数日後には消えた

と紹介している。

 

全英においても

わずか1週間で通行が再開されたことに

驚嘆と称賛の反応が広がっているとのことだ。

ワシントンポストより)

 

「目指すは14日だ。」

 

市長の強気な姿勢から

工事は見事成功となったのだ。

 

私はこの事故から何事も本気で臨むことを学んだ。

手を抜かない、姿勢を崩さない。

日本という国がこれだけ認められるだけの

血が間違いなく私の体にも流れているのだ。

そう思うと自分を奮い立たせる何かが

ふつふつと湧きあがってくる。

 

当初に掲げた目標に向けてしっかりと計画を練り

早期解決を目指す。

仕事をする上で常に求められるレスポンスの速さ

このことをおろそかにするとすべてに影響が出る。

バタフライエフェクトということとはまた違うだろうが

似て非なるものだろう。

 

素晴らしい姿勢を見た。

私もこの姿勢を見習いたい。

 

レスポンスを早く。

この一字を念頭に仕事に臨んでいこう。

 

 

今のところ投資の勉強は順調だ。

と言っても本を買って読んでいるだけであるが。

内容は今まで読んだことのない内容で

私はたった5行を数回往復する。

だが面白い。

知らない世界を学ぶというのは実にテンションが上がる。

夢が広がる。

 

早く実践に移したいという気持ちを押さえて

いまは勉強に打ち込もう。

もちろん本職も疎かにはしない。

何事も本気で取り組む。

 

自分を変容しようとあれこれ取り組んでいるが

今のところ万事順調だ。

このままの姿勢を崩さずに行こう。