読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想男子

日々思うことを気ままに。

私的スペシャル!随時更新!私のやりたいこと100リスト!

私のやりたいことリストを作成します。

こちらのページは随時更新し、都度みなさんがご覧いただけるようにします。

 

1 結婚する

2 客船旅行する

3 スーパーの半額とかを気にせず買い物する

4 モナコに行く

5 台湾を旅行する

6 子どもつくる

7 スカイダイビングする

8 ブログを一年間継続させる

9 ドイツビール祭り行く

10 タワーマンションに住む

11 車の無い生活をする

12 親を近くに住まわせる

13 なんでも買えるくらいに稼ぎたい

14 筋トレをして美ボディを手に入れる

15 器のデカイ人になる

16 目黒周辺に住んでみる

17 ハンモックで寝てみる

18 回らない寿司を食べる

19 ラジオのDJをしたい

20 ブログのPV数を増やす1万までに

21 ブログで稼げるようになる

22 誰かにとっての尊敬される人になる

23 由布院温泉に行く

24 ウルトラフェスに参加する

25 継続して続けられる運動を見つける

26 新規事業を興す

27 大好きな友達みんなでパーティーをする

28 高級自動車レンタルをしてみる

29 ベンツに乗る

30 小説を一作品書き上げる

31 50インチのテレビを買う

32 ウォーキングする

33    

 

 

2017年5月12日リスト22まで更新

2017年5月14日リスト30まで更新

2017年5月15日リスト31まで更新

やりたいことが見つからない件について自問自答してみるの巻

私はここ数ヶ月ずっとおんなじ事を考えてる。

それはやりたい事がないってこと。

 

確かに言い訳だし、実際に何したいのって聞かれたらやりたいことがないのが現状。

でも逆にその何かのために必死で何かしてみたのか?と言われればそんなこともしていないわけで。

 

でもそんなことばかり言っていても何も始まらないわけだから、ちゃんと動き始めなきゃダメだよね。

 

でね。考えた。

何がしたいかじゃなくてどうなりたいのかじゃない?って。

将来どこでどんな生活を送っていて何をしてるのか想像してみたら良いんじゃないかなって。

 

今、私は独身でやろうと思えばなんの制約もなく出来る。もしかしたらそれってチャンスなんじゃないかなとも思った。

 

要は一歩を踏み出せてないだけなんだよね。

それが不安で怖くて自信がなくて出来ていない。

でもその一歩を踏み出さないと何も始まらないのも、これまた事実。

 

というわけでしこたま妄想してやろうって思ったわけです。

例えば、ルーブル美術館に行ってみようとか。赤道に近い島に行って、透き通った海を眺めたいとか。フランスで本場のフランスパン食べたいとか。ドイツでビール飲みながらソーセージ食べたいとか。アメリカのナイトクラブに行って無駄に踊りまくりたいとか。

 

でね。それってやりたいことなんじゃないの?ってなったの。それが私のやりたいこと。

じゃあそれを書き出してみたら良いんじゃないかなって思った。

 

みなさんもやってみてください。思いのほか出てこないから。

あれ?こんなもん?みたいな感じでちょっと焦るから。

そうなったら自分の妄想力を最大限引き出して、想像できる限りのことを考えてみたらいい。

出来るか出来ないかなんて関係ない。

書き出してみて、その中からやりたいことを見つけられるだろうから。

 

そんなことを思って、今私はやりたいことリストなるものを書いてます。

まぁ出てこないね。今20個くらいでストップ中です。

結構沢山書きためたら皆さんにもお知らせしますね。

 

これが始まりになるかどうかなんて分からないんだけど、出来ることからやってみよう!

 

そんなこんなで爽健美茶をのんでリフレッシュしている今日この頃でした。

SNSの使用傾向から最近の若者について探ってみようの件

みなさんもSNSのサービスを何かしらやっていると思います。

 

私はLINE、Twitterfacebookをやっています。

そんななかでfacebookの若者離れが進んでいるようですね。

 

LINEは友達や知り合いの人たちとのメッセージ交換が主な機能で、派生として音楽が聴けたりゲームを楽しんだり、スタンプを集めたり出来ます。

 

Twitterは少ない文字数の文章で、今自分が思っていることや出来事なんかを投稿できてそれを他の人にも共有できたり、あとは企業が参加して広告やお知らせを出したりしています。

 

facebookは人との繋がりということが根幹にあって、いろんな人とのコミュニケーションを楽しめる、それを使えば人脈を広げたり、普段は会うことのできないような人ともコンタクトを取ることが出来たりします。

 

この様な特性があるとして、別の側面として若者の中でSNSで上司と繋がりたくないという人が6割程度いるということも分かっているそうです。

どうしてそうなるかというと、上司にプライベートを探られたくないという意見や繋がってしまうとヘタに投稿出来ないという考えがあるからなのだそうです。

 

このことから最近の若者はー私が若者でないような言い方が少しだけ気になりますがー自分が心を許している範囲の人とのみ繋がり、自分のプライベートにおいてマイナスな要因となる人とは繋がりたくないという傾向があるという事が分かります。

facebookを作ったザッカーバーグ氏の考えたコンセプトから離れた考えになってきてしまっているのが少しだけ悲しいですね。

 

よく最近の若者が考えていることは分からないなんて意見を耳にしますが、こういうところから今の若者が関係性を閉ざしている部分がある事が分かりますね。

以下はその参考資料記事です。

Twitterは17年に復調:Facebook、“若者離れ”で頭打ち傾向に - ITmedia ビジネスオンライン

若手社会人、上司とSNSでつながることに「抵抗」6割 - ITmedia ビジネスオンライン

 

というわけで最近の若者について少しだけ探ってみました。

いかがでしたか?皆さんの周りにも若者はいるはずてすよね。参考になれば幸いです。

 

冷たいレモンティーが美味しく感じる今日この頃でした。

居酒屋さんが忙しいのは人が足りないから?供給が追いつかないと需要もなくなる気がするよ?の巻

昨日の晩は、久々に友達と呑みに出かけてきました。

その友達と一緒に行くお店はいつも決まっていて、何処にでもある居酒屋チェーン店なんだけど、安いという理由でいつもそこに行っているんだよね。

そのお店のいいところは、料理にボリュームがあって少しの数でかなりお腹が満たされるということもあるのだけど、店員さんの接客が好きで通っているというのも理由になるかな。

私たちはそのお店ではもう常連さんくらいには思っていただけているようで、はじめに頼むものも知ってくださっているのでとても助かるし、いつ行っても笑顔で清々しく対応してくれるのでこちらも注文しやすい状態になっているんだよね。

 

だけど昨日は少しだけ様子が違っていて、私も以前に居酒屋でアルバイトをしていたから何となく見ればどんな状況なのかくらいは感じられるのだけど、おそらくは圧倒的にスタッフの人数が足りていなかったような。。

というのも店内を忙しそうに走り回っているスタッフさんは一人だけで、それ以外に人が見えない。

お店は会社帰りの方なんかで席が埋まっている状態なので、本当に忙しそう。

 

そんな感じなのでいつものように気兼ねなく注文をするなんていうことも出来ず、そこでご飯を食べるというのもいささか居心地の悪い感じになってしまって、結局私たちは早々にお店を出ることにしてしまいました。

 

需要と供給のバランスが完全に崩れてしまっているようで、働いているスタッフも何だか大変そうだったねなんて話をしていたんだよね。

 

私がそんなことを言える立場にあるかどうかは置いておいたとして、個人的には、経営に大切なヒトモノカネのヒトの部分でサービスを提供するという基礎のところが崩れてしまっているように感じました。

おそらくはアルバイトであろう一人で走り回っていたスタッフからすれば、とんでもなく辛い状況のはず。それを思うと何だか不憫に思えてきて、友達とはまた次回に行く時には声をかけてあげようねなんて話もしていた。

 

幸がない世の中になったもんだよねなんて話をよく聞くけれど、本当にその通りだなと思いました。

経営的に大変なのはわかるし、人件費が一番目に見えて節約しやすいとこであるのもわかる。

世間的なことを考えれば、これだけ飲食店が立ち並んでるわけだから、それに比例して働く人も増えないとおかしいんだけど、何故かそうはならなくて、需要と供給が追いついてないってことになってるっていう風にも言えるのかもしれないね。

何だか難しい話になってしまったんですけど、あぁなってしまったのは、アルバイトさんのせいではなくて、もちろん会社は努力されているんでしょうし、日本全体が考え直さないといけないもころなのかもしれないですよね。

 

というわけで昨日は何だか気持ちよく飲めませんでした。

なのでまたの機会にゆっくり飲みたいなと思ってます。

 

今日は思ったことを書いてみました。

今の現状を思う時、少しだけ考えてしまうことを書いてみます。

このブログに私の仕事のことについて触れることが出来ないことがすごく辛い。

というのはやはりクライアントに迷惑がかかるわけで、会社の信用もあるわけで。

ひとまず言えるのは色々と厳しい所があるということ。少し前に書いた転職云々というのがあるんだけど、未だにちょっと考えるんですよね。

将来について自分がどうなっていたいかなんていうことを少しだけ空想してしまう時がある。

 

海外に高飛びして、明るい日差しの下、何もないビーチと澄んだビール。

そんな夢もさることながら、やっぱりのんびり日本で暮らして行きたいななんて思ったりもするんだよね。

 

考えるだけならタダだからと色々考えても、ふと現実に引き戻されて何にも出来ないでいる自分がいる。

冷静になって考えてみるとどうにもうまく行きそうにないこともあるんだけど、とにかくやってみないと分からないよねっていう自分もいたりして、いま頭の中では板挟み状態。

 

苦しいからこそ何かを生まなければいけないのだけど、それをするのを今の会社でいいのかなとかね。もっと違うフィールドで勝負できるんじゃないとか思ったりもするんだよね。

 

ということで今日は悩みつらみを書いてみたけど、自分の頭が整理できた時にまたここに書いてみようかなって思いますね。

 

今日はホットティーで癒されてみます。

私流ゴールデンウィークの過ごし方について書いてみようの巻

昨日は夕方に更新をしようと思ってましたが、なんだかんだで出来ませんでしたね。

 

さて、ゴールデンウィークってなんであぁも人だらけなんでしょうね。どこに行っても人が沢山いらっしゃる。車で走れば軽く渋滞っぽいのに引っかかるしね。

という風に文句を言ってしまいそうなのが嫌で、ずっと家にいました。

 

ゲームの世界に没頭して、本を読んで、好きな時にご飯を食べて、好きな時に寝る。たまに調子に乗ってお酒飲んだりして、そのまま映画観て、感動して号泣して、感化されたりなんかしてね。

私のゴールデンウィークはお家の中でエンジョイでしたね。

本当は友達と海外に行こうって話してたんですけど頓挫してしまったのでね。

 

そうそう!そういえばパズドラを始めましたよ。もうすでに遊んでいる人からすれば、今更かよって言われるかもしれないんですけどね。モンスターも増えてきたみたいだし、そろそろやってみようかなってね。

というわけでほぼ毎日体力なくなるまでやってます。もちろん友達に言われてリセマラもしましたよ。そのまま始めようとしたらバカかって怒られましたからね。無知って怖い。

リセマラを知らない人は調べてみてくださいね。

パズルゲームは元々好きなのでハマりそうです。

 

そんなこんなで光合成もせず屋内でぬくぬくしていたわけですが、今日からお仕事。

世間の皆さんも切り替えが難しくて、何だかスイッチ入らないなぁって思っている人も多いかと思います。

私はコーヒー飲んで、やるぞ!って気合を入れているんですけど、皆さんはどうやってるんでしょうか。気になりますね。

 

そんなこんなで久々の微糖で気合を入れている今日この頃でした。

短めの一言!

気がつけばもう5月!

徐々に気温も上がってきて、そろそろ本気でビールが欲しくなる季節ですね。

ビアガーデンにはまだ早いけれど、それでもオクトーバーフェストのコマーシャルが流れていたりすると行きたい衝動にかられたりして。

ソーセージでも齧りながらビールを飲みたいなっていう妄想に駆られてしまうね。

 

さてビールといえば、フランスの大統領選が気になるところではありますね。

ビールと何の関係ないけども。

ヨーロッパの情勢がいろいろと忙しい感じになってきています。

このことが日本にどう直結するのかはまた調べるとしても、いろいろと何かありそうですね。

 

今日はふわっとした感じて書いてみました。

夕方くらいにまた更新します!